ソフォス パートナー認定資格プログラムとは?

本認定資格プログラムでは、ソフォス製品を販売・導⼊するために必要な実践的スキルと知識識を向上させるのはもちろん、プログラムによっては基本的なセキュリティ知識に加え、ネットワーク製品やエンドポイント、サーバー製品といった広範な知識を吸収できます。
各コースとも、トレーニングと試験で構成され、試験に合格して認定資格を取得するために、オンラインとクラスルームのトレーニングを用意しております。

トレーニングカリキュラムで習得できる3つの認定資格

認定セールスコンサルタント 認定エンジニア 認定アーキテクト

SOPHOS Certified Sales Consultant

認定セールスコンサルタント

  • 営業担当者向け
  • オンライントレーニング※一部クラスルームトレーニング有り
  • 所要時間 約4時間

ソフォスが認定する販売のスペシャリストです。
現在のセキュリティ状況を把握し、ソフォスの製品の特長や他社製品との違いを説明できる事が出来ます。機能に関して、高い知識を持ち製品のライセンス体系を熟知する事でお客様は、この認定資格を持つパートナー様から安心して製品を購入することができます。


資格取得には3科目の受講終了と試験合格が必要。
もちろん受講科目数に制限はございません。お好きな科目を何科目でもご受講頂けます。

受講条件:
ソフォスパートナーであり、ソフォスパートナーポータルにアクセスできること。(パートナーになる
受講環境:
ご自身のPCからブラウザでソフォスパートナーポータルの個人アカウントでログイン頂き受講頂けます。
必須科目 Sophos and Synchronized Security
*必須科目です。最初に受講と試験を終了して下さい。
その他の科目 Endpoint Protection
SafeGuard Encryption
UTM/Network Protection
Sophos XG Firewall
Email Protection
Web Protection
Mobile Control
Sophos Central(任意)
MSP Connect(任意)

*必須科目に加えていずれか最低2科目の受講終了とそれぞれの認定試験に合格して下さい。
合格条件 「Sophos and Synchronized Security」を含む、
最低3種類の製品コースを修了する。
(コースを修了するには、該当する認定試験に合格する必要があります。)
SOPHOS Certified Engineer

認定エンジニア

  • 技術者向け
  • オンライントレーニング※一部クラスルームトレーニング有り
  • 所要時間 約1-3日

ソフォスが認定する製品技術のスペシャリストです。
グローバルプログラムですので、世界のどこでもSophos製品の認定エンジニアとして通用します。取得するとソフォス製品のスペシャリストとして製品の主要機能とメリットを説明できます。そして製品のセットアップおよび導入方法の把握と製品を管理しレポートを作成する事ができます。


基礎知識のFundamentalsコース終了後にお好きな2科目をご選択し
受講終了と試験合格で資格を取得出来ます。もちろん受講科目数に制限はございません。
お好きな科目を何科目でもご受講頂けます。

前提受講条件:
ソフォスパートナー様である事、そしてソフォスパートナーポータルのアクセス権がある事。
受講環境:
ご自身のPCからブラウザでソフォスパートナーポータルの個人アカウントでログイン頂き受講頂けます。
必須科目 Fundamentals
*事前に基礎講座を終了。
その他の科目

Endpoint Protection(※クラスルームトレーニング有)
SafeGuard Encryption(※クラスルームトレーニング有)
UTM/Network Protection(※クラスルームトレーニング有)
Sophos XG Firewall
Email Protection
Web Protection
Mobile Control
Sophos Central(※クラスルームトレーニング有)


*必須科目に加えていずれか最低2科目の受講終了とそれぞれの認定試験に
合格して下さい。

合格条件 2種類の製品コースを修了する。
(コースを修了するには、該当する認定試験に合格する必要があります。)
SOPHOS Certified Architect

UTM 認定アーキテクト

  • 上級技術者向け
  • クラスルームトレーニング
  • 所要時間 約2-4日

ソフォスが認定する包括的なソリューションを提供できるIT プロフェッショナルです。
設計/構築/管理においてより高度なスキルとナレッジを持ち、包括的なソリューションを提供できる IT プロフェッショナルであることを証明できます。


ソフォスのエンジニアによる直接講義。リアルタイムの質疑応答。
製品の最新情報を提供出来る集合型トレーニング。

前提受講条件:
ソフォスパートナー様である事、そしてソフォスパートナーポータルのアクセス権がある事。
受講者様にご準備頂くもの:
実習用ノートPC(必須)およびWi-Fiルータ(任意) ※実習用ノートPCのご準備が難しい場合は弊社より貸出いたします。
コース内容 1. UTM概要説明
2. システム設定
3. 認証
4. ネットワークプロテクション
5. Webプロテクション
6. Eメールプロテクション
7. エンドポイントプロテクション
8. ワイヤレスプロテクション
9. Webサーバプロテクション
10. REDマネジメント
11. サイト間およびリモート アクセスVPN
12. 集中管理
13. 冗長化(HA)
14. サイジングとアウトバウンド接続
合格条件 UTM認定コースを終了する。
(コースを修了するには、該当する認定試験に合格する必要があります。)


認定資格 取得のメリット

認定資格のロゴを名刺やご自身のウェブサイトなどでご活用頂けます。
お客様は認定資格を持つパートナー様からソフォスの製品を安心してご購入頂けます。

ソフォスパートナーポータルのアカウントの作成方法
(※パートナーポータルへのアクセスにはSophos IDが必要です)

  1. ■ Sophos IDの取得方法(未取得の場合のみ)
  2. 1.以下のSophos ID 作成ページ より、必要情報を入力し、Sophos ID を取得します。
    https://secure2.sophos.com/ja-jp/mysophos/registration.aspx?_c=wbf6xz6zr1tr78sz8h3ymoqena&_s=yc4uyj4hwmopkzozzf4hk6f38a
  3. 2.Sophos ID の登録のメールが届きます。
    本文中のリンクをクリックして、パスワードを設定します。
    Sophos IDでパートナーポータルにアクセス出来ます。
  4. ■ パートナーポータルへのアクセス権の申請方法(未取得の場合のみ)
  5. 1.以下の申請ページ より取得します。
    https://secure2.sophos.com/ja-jp/partners/channel/portalaccess.aspx
    IDには、Sophos ID と同じEmail アドレスを記載してください。

    以下の項目は、いいえ をご選択ください。
     ・パートナーポータルの「見積書」サイトにアクセスする必要がありますか?
     ・パートナーポータルの「注文書」サイトにアクセスする必要がありますか?

  6. 2.Sophos Partner Portal Account Activationのメールが送られてきます。
    申請は以上となり、メールに記入されているユーザ名、パスワードは使用しません。

  7. 3.パートナーポータル にアクセスし、Sophos ID とそのパスワードでログオンできることを確認します。

あなたもチャレンジしてみませんか?
(ソフォスパートナーサイトへ移動)

ご登録はこちら

faq-top

ソフォス認定資格に関するご質問をまとめました。お探しの回答が見つからない場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。

1.ソフォス認定プログラムとは何ですか?
ソフォスではさまざまなパートナー様向けの支援プログラムを用意しており、パートナー認定資格プログラムはその1つです。ソフォス製品を販売・導入するために必要な実践的スキルと知識を向上させるのはもちろん、カリキュラムによっては基本的なセキュリティ知識に加え、ネットワーク製品やエンドポイント、サーバー製品といった広範な知識を吸収できるプログラムです。

2.認定プログラムの受講資格はありますか?
ソフォスのパートナー様であれば、どなた様でも受講いただけます。トレーニングの受講にはソフォスパートナーポータルのアクセス権が必要です。

ソフォスパートナーのエントリークラスであるシルバーパートナーへの参加資格は、ウェブからの登録です。5分ほどで簡単にご登録でき、費用も一切かかりません。

3.トレーニングや認定資格の取得に費用はかかりますか?
認定セールスコンサルタント、認定エンジニアのオンライントレーニングは無料でご受講いただけます。クラスルームトレーニングについては有料となります。詳しくは、下記までお問合せください。(training.japan@sophos.co.jp)

4.トレーニングはオンラインのみですか?
認定セールスコンサルタント、認定エンジニアのオンライントレーニングが中心で一部クラスルーム形式のトレーニングを開催しております。認定アーキテクトはクラスルーム形式のトレーニングのみとなります。

5.認定セールスコンサルタントと認定エンジニアの違いはなんですか?
認定セールスコンサルタントは、ソフォスが認定する販売のスペシャリストです。現在のセキュリティ状況を把握しソフォス製品の特徴や他者製品との違いを説明することが出来ます。
認定エンジニアは、ソフォスが認定する製品技術のスペシャリストです。グローバルプログラムですので、世界のどこでもSophos製品の認定エンジニアとして通⽤します。

6.資格取得まで、どれくらいの期間が必要ですか?
認定セールスコンサルタントは、約半日。認定エンジニア・認定アーキテクトは、2〜4日となります。
*認定資格受講までのトレーニング所要時間の目安となります。
*選択したカリキュラムによっても変動いたします。

7.トレーニングはすぐ開始することが可能ですか?
はい、ソフォスのパートナー様で、ソフォスパートナーポータルのアクセス権をお持ちであればすぐに開始することができます。

8.ソフォスの認定資格をとってから、他企業に転職しました。その場合取得した資格はどうなりますか?
転職先の企業が、ソフォス認定パートナーの場合、既にお持ちの資格を移行させることができます。
お手続きは Training.Japan までご連絡ください。 転職先の企業が、ソフォス認定パートナーになってからの、移行のお手続きとなります。